健康診断でバリウムを飲む

年に一回の会社の健康診断。
胃の検査の為、バリウムを飲む。


スポンサーリンク
健康診断の時は前日の夜9時以降は飲食は禁止だ。

水一滴も飲んではいけない。

完全絶食の状態で臨むことを求められる。

これはどうしてかの説明は受けていないが、考えるに胃の検査の為であろう。

バリウムを飲んで胃の写真を撮るときに胃の中に飲食物があると正確な写真が撮れない。

しかし、私は昨年より真面目に絶食をしているのだが、それまでは前日の夜9時以降も飲んでいたり、検査当日の朝、ジュースを飲んだりしていた。

絶食するとお腹は減るのだが良いこともある。

バリウムが飲みやすいということだ。

多少は味付けをしてあるというものの本来食べ物でないバリウムは飲みにくい。
しかも、結構な量がある。

それが、12時間ほど絶食していると腹に入るなら何でもいいやという感じ?でバリウムがごくごく飲めてしまう。

不思議なものである。

しかし、バリウムが体に害はないのだろうか?

下剤を検査後にくれるのだが、すぐ出ない人もいるのではないだろうか?

私は翌朝、白い便が出た。

これではいつもと同じだ。

下剤は効いたのか?



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。