光ファイバーの料金に異議あり

引越を機にフレッツ光ネクストで光ファイバー回線を引いた。
開通より2ヶ月間はキャンペーンで無料のはずではなかったか?
ところが、niftyから9月分の請求があった。


スポンサーリンク
プロバイダーは@nifty。
光ファイバーはNTTの光ネクストである。

8月下旬に引越をするので6月頃、NTTの光ネクストでNTTで光電話+光テレビ+プロバイダー(光ファイバー)を申し込んだ。
NTTの担当とやりとりをしたが、対応が非常に悪かった。

担当はいつの間にか変わっているし、家の電話番号も最初に決めた(いつかあるうちから選ぶ)と最終案内で着た電話番号が違っていた。
担当者に確認すると、「申し訳ございません」だけ。
もうあきれて何もいえなかった。

NTTのキャンペーンでは開通月(9月)+2ヶ月は無料になっている。
ところが、請求明細を見ると、9月30日に@niftyで3,457円請求が上っている。
これは、いままでの料金と同じ額だ。
どういうこと?

それで、NTTの料金センターに問合わせたところ、それはこちらでは分からないと言われた。

@niftyに問合わせをしたらとんでもない話になっていた。
それは、契約書の注意事項に「開通月:既存の料金コースから変更した場合、開通月は今までの料金コースが適用されます。」と記載があるというのだ。
確かに見ると小さい文字で記載してあった。

私は元々nifyのADSLプランを選択している。
それで光ネクストにコースが変更になる。
その前提で話を進めてきたはずであった。

NTTのキャンペーンとniftyのキャンペーンの内容が違うということがあった。

それでその時点でNTTの担当者に確認したところ、NTTのキャンペーンで間違いないといいう回答であった。

NTT担当者は私が既に@niftyのADSLコースを利用していて今回光ファイバーに変更することを知った上で話をしていたはず。

今さら、それはないだろう。

まあ、最初からNTTの窓口の対応の悪さには頭にきていたが、最後の最後までデタラメだな。

ところが、niftyではキャンペーンの内容がが違う件をniftyが展開しているキャンペーンを適用するという。
NTTのキャンペーンについてはNTTに問合わせをして欲しいと言うのだ。

それなら、NTTのキャンペーンって一体何なの?
どうも納得がいかない。

以前、NTTの担当者はniftyと話をしているはずだ。
だから、niftyでNTTと話をすべきではないか?

結局、niftyからNTTに確認するという話になった。
確認がとれたら明日以降電話するとのことだ。

で、名前を確認したら、私が電話するとは限らないというのだ。
これも無責任な話である。

担当が替わると話を1からしなければならない。(ことが多い)
NTTではそうであった。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。