ひかりテレビとフレッツ・テレビ

ちょっと誤解をしていたことがあった。
「ひかりテレビ」と私が思っていたものは、「フレッツ・テレビ」のことであったようだ。


スポンサーリンク
スカパー光!ホームワイドタイプの説明によると・・・

フレッツ・テレビとは
「フレッツ・テレビ」は、フレッツ光を利用して、地上放送(デジタル/アナログ)と、BS放送(デジタル/アナログ)が受信できるようになるサービスです!
※現在アナログテレビをお使いの方は、地上デジタル放送対応テレビに買い換えるか地上デジタルチューナー等を買い足す必要があります。

フレッツ・テレビ利用料
月額利用料682.5円(スカパー!光施設利用料210円/月を含みます)
※フレッツ・テレビのご利用には、利用回線(フレッツ 光ネクストまたはBフレッツ)のご契約が必要となります。
それに対して、ひかりテレビとは・・・

ひかりTVの特徴

テレビサービス
映画・音楽・アニメ・ニュース・ドキュメンタリー・スポーツなどの専門チャンネルが業界最多の70チャンネル以上!!
●月額基本料金内で見られる40チャンネル以上の...ベーシックチャンネル ●お好みに応じて、月額課金で視聴できる20チャンネル以上の...プレミアムチャンネル

ビデオサービス
お好みの作品が見たいときに見られる、レンタルビデオ感覚のサービスです。
業界最大級の10,000本以上をご用意。そのうち約5,000本が見放題です。(2008年7月目途)
※サービス開始当初7,000本以上(見放題約4,000本)からスタートします。


フレッツ・テレビの工事費は、テレビの台数によって違うようだ。
我が家の場合、「ホーム共聴工事」として15,750円となっている。

これは、スカパーに確認が必要なようだ。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。