睡眠について考える

私は、「睡眠」の何に関心があるのか?
私は、寝れないということはない。
横になれば寝れるタイプだ。


スポンサーリンク
問題は、朝スッキリ目が覚めないこと。
何時間寝ても眠たいこと。

この2点である。
それを解消できるものはあるのだろうか?

今まで読んだ「睡眠・快眠」に関する本
「起床術」・・・どうしても「スッキリ起きられない」あなたへ
この本は2004年の発行である。
この本を読んだ時は、私の睡眠に関する悩みが解消するかに思えた。
しかし、あれから5年。
まだ、悩みは解消していない。
もう一度、読み直してみよう。

「6分半で眠れる!快眠セラピー」・・・幸せな人生を実現させる方法
私は、眠れないということがないので本来必要がない本である。
しかし、知人に夜眠れないと言う人がいるので買ってみた。
この本はCD付(聞いた人が平均6分半で眠った)で、中々よいことが書いてあるのでもう一冊買って差し上げた。

「世界一の「睡眠の専門医」が教える!4時間半熟睡法」・・・今までの常識を変える「科学的」短眠法!「眠り方」を少し変えるだけで、人生は変わる!
これは、「6分半で眠れる!快眠セラピー」の著者が書いた「睡眠」に関する本の第2弾。何時間眠れば良いのかに対して、明確に4時間半の睡眠を推奨している。

「あなたを変える熟睡超短眠法」・・・短く深く眠れば、頭脳が3倍活性化!
これは、15年程前、ヨガ研究家の藤本憲幸氏にはまっていた時に購入したもの。
これは現在廃盤のようである。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。