金庫の選び方2

家庭用金庫の選び方について。
金庫を色々と調べてみた。
そこで、どんな金庫にするかが大分定まってきた。


スポンサーリンク
目的は家の権利証を入れるということ。

1.大きさ
権利証が封筒に入っているのだが、封筒は約32cm×23cmである。
権利証そのものはA4サイズ(30cm×21.5cm)かと思ったらそうではなかった。
実寸が31.5cm×22cm。これがギリギリ。

従って、金庫の内寸がこれ以上のものが必要である。

2.耐火性能
木造戸建てなので火災が心配である。
耐火性能があるのも

3.防犯性能
手金庫タイプは空き巣に持っていかれそうだ。
ある程度重いものが良い。
せいぜい30kg、それ以下なら何とか一人で移動が出来る。
それ以上だと、防犯にはよいが、家の中での移動が大変だ。
そして、設置場所によっては重量に耐えられるのかという問題がある。

4.施錠
鍵が簡単に開けられるのでは困る。
シリンダー錠が良い?
しかし、鍵をかけるとその鍵をまた管理しなければならない。
テンキータイプが良いようだ。
しかし、これは電池で動くようだ。
電池が切れたらどうするのだろう。

一番不安のないのはダイヤル式である。

5.価格
安いほうが良いのだが、2万円までで。

上の条件に合う金庫をネットで探す。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。