家庭用金庫の選び方3

家庭用金庫の選び方
家の権利証を保管する金庫をどれにしようか色々と検討してきた。


スポンサーリンク
そして、施錠をどういうタイプにするかが決まっていなかった。
しかし、ここにきてテンキーがよいのではと考え出した。

金庫の施錠には3通りある。

1.鍵(キー)
2.ダイヤル
3.テンキー

鍵の場合、その鍵の保管の問題が発生する。
また、開けやすい鍵では何にもならない。
シリンダー錠が良いようだ。
そして、2つ鍵を開けないと開かない金庫もある。

次のダイヤル式。
これは、鍵が必要がない。
しかし、開けるのに時間がかかりそうである。

そして、テンキー。
これは、暗証番号を押せば開く。
ホテルによくあるタイプである。

しかし、テンキーは電気で動くので電池が必要になる。
電池が切れたらどうなるのだろう。
非常用のキーがあるものがあるが、そのキーの管理の問題がある。

さらに、火災の時にテンキーが使えなくなったらどうやったら開くのだろうか?

この点は、商品詳細ページでは全く触れられていない。
しかし、耐火性能があるのなら、それはクリヤーしているのだろう。

非常時の問題も解消法があるはず。

と、楽観的見地から行くとテンキータイプが良いと思う。
テンキータイプはプッシュタイプとも言うらしい。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。