ゴルゴ13の単行本

ゴルゴ13の昔からのファンである。
最近はもっぱら、コンビニでゴルゴ13の単行本を購入している。


スポンサーリンク
この単行本が3種類あってややこしい。

1.リイド社 ゴルゴ13
2.別冊ビッグコミック(小学館) 特集ゴルゴ13シリーズ
3.My First BIG(小学館) ゴルゴ13

元々、ビッグコミックという雑誌に発表された作品がコミックに掲載されている。

実際は、ビッグコミック増刊という雑誌にも掲載されている。
ビッグコミック(雑誌)⇒ビッグコミック増刊(雑誌)⇒単行本
と言う流れか?

渡しは、リイド社のゴルゴ13の最新刊が出ると必ず購入する。
そして、別冊ビッグコミック及びMy First BIGが出ると購入。

何がややこしいかというと、作品がダブっているのだ。

内容を見てみる。

1.リイド社 ゴルゴ13(154巻 2009年9月19日発行)
「勇者が勝利する」2003年9月作品
ビッグコミック増刊(155巻)2009年6月13号掲載
ビックコミック別冊(156巻)2007年6月13号掲載

さらに
2.別冊ビッグコミック(小学館) 特集ゴルゴ13シリーズ(2009年7月13日発行)
「亜細亜の遺産」2005年5月作品

3.My First BIG(小学館) ゴルゴ13(2009年11月18日発行)
「白いサーカス」ビッグコミック1989年8,9月に掲載


バラバラだ。
一体どうなっているのだろうか?



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。