生ゴミ処理機の電気代

生ゴミ処理機購入を検討中

理由は、
生ゴミが肥料になる。


スポンサーリンク
生ゴミを出す手間が省ける。
省エネ・エコ・・・地球環境に良い。
出来た肥料で野菜を育てる。


問題は、
価格
臭い
電気代
処理時間
大きさ

地方自治体で助成金(補助金)が出るところがあると聞いたが、私が住んでいる町では、現在、助成金は出ない。
以前は出ていたそうだが、「電気代がかかかるので省エネではない」という理由かららしい。

家電量販店に生ゴミ処理機を見に行った。
店員に内容を聞くが、大したことは分からない。

しかも、展示しているのは2メーカーのみ。


Panasonic 家庭用生ごみ処理機 シルバー MS-N53-S


HITACHI キッチンマジック 家庭用生ごみ処理機 シルバー

店員の説明によると電気代は、400g約20円で、700gで約30円かかる?
しかし、そもそも、400gや700gがどういう量を表わしているのかが分からない。

パンフレットによると、4人家族の1日分のゴミの目安が700gであるらしい。
これを処理するのに約2時間15分。
電気代は約24円。

とすると、1ヶ月の電気代は、24円×30=720円

しかし、毎日ではなく、何日ヶ分をまとめて処理すると料金は安くすむ。
我が家は3人家族。
そこで、1日のゴミを400gと家庭する。

電気代は約16円。
毎日処理すると、16円×30=480円

これを2.5日で1回にすると、電気代は約1000gで33円。

33円×12=396円

月で考えると、400円程だが、年間で考えると、
400円×12=4,800円

エアコンで3,000円〜4,000円なので割りとかかるのが分かる。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。