ノンアルコールビールで二日酔い

ノンアルコールビールも飲み過ぎると二日酔いになる。


スポンサーリンク
ノンアルコールビールはアルコールがゼロのはずである。

ところが、ノンアルコールビールを飲むとほろっとくる。

それが不思議であったのでネットで調べたところ、次のことが判明した。

ノンアルコールビールにはアルコールは含まれていない。

それでは、何故ほろっとくるのか?

ネット上でもアルコールを飲んだ時のほろ酔いと同じ症状が出ている人がいた。
しかし、元々アルコールは含まれていないのでこれらは錯覚である。

ビールに似たものを飲んでいるので脳の記憶から、実際はノンアルコールビールであるものを本当のビールだと錯覚している。

だから、ほろ酔い状態になるということらしい。

ところが、ノンアルコールビールを3本飲むと二日酔いになって頭痛が発生するという事態に陥った。

これも脳の錯覚なのか?

どうも納得がいかない。

ノンアルコールビールといいながらアルコールは微量含まれているのではないか?

だから、
量を飲むと二日酔いになる、
ということであれば理解できる。

どうなのだろ。

それともう一点、納得出来ないことがある。

オールゼロのビールである。

ノーカロリーであればいくら飲んでも体重は増えないはず。
ところが、体重が増えている。

これはいったいどういうことだろう?



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。