宅急便の送料比較

小さい食品(要冷蔵)を送る必要生が発生した。
食品・雑貨を送るにはどのサービスが送料が一番安いのだろうか?


スポンサーリンク
ざっと、食品・雑貨を送るサービスとして浮かぶのは、
1.宅急便
2.郵便局のゆうパック
3.定形外

重さ・大きさ・距離等で料金が決まる。

1.宅急便(ヤマトの場合)
サイズと距離(発着エリア)で料金が決まる。
最小サイズは60サイズで同エリア内で740円。(持込の場合は、100円引き)
※クール宅急便は基本料金に追加料金がかかる。
60サイズの場合は、210円プラス。合計950円。(持込の場合は、100円引き)
(サイズによって追加料金が変わる。)

2.郵便局のゆうパック
基本的にサイズと距離(発着エリア)で料金が決まる。
一番小さいのが60cm。(縦+横・奥行きの長さ)
同じエリア内だと、700円。(持込の場合は、100円引き)
※クール便は可能か?→「チルドゆうパック」というサービスがある。
上と同じ条件だと700円+190円=890円。(持込の場合は、100円引き)

3.定形外
「縦+横・奥行きの長さ」が90cm以内。
一辺は60cm以内。
重さ4kgまで。
50g以内 120円
100g以内 140円
150g以内 200円

4.EXPACK(エクスパック)500
全国一律500円で配達。(専用のA4サイズ封筒を購入)
発送後も安心の「追跡サービス」で、配送状況を確認可。

(つづく)



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。