ジェイク・シマブクロのコンサート

昨日は、ジェイク・シマブクロのコンサートに行ってきた。
私は、特にシマブクロさんのファンというわけではない。
ウクレレは以前、かじったことがあるということと、シマブクロさんがウクレレの名手だということでチケットを購入した。


スポンサーリンク
4時半開場、5時開演なのだが、4時半前に着くと既に長蛇の列。
そして、係の人が、「立ち見席の方は別に並んでください」と案内をしていた。
「立ち見席」?

私は、チケットを発売初日に購入したのだが、会場に行ってみたら、席は後ろの方であった。(S列)
しかし、舞台に対して中央の席だったので救われた。


いざ、コンサートが始まって驚いたのが、異様な盛り上がり。
どうやら、大半(というか、私の席より前は確実に)、シマブクロさんのファンのようである。

私は、ウクレレというのでハワイアンを想像していたのだが、
演奏曲はほとんどが、アップテンポのロック調のリズムであった。

バック?はドラムとベースだ。

出だしから、観客が乗り乗り。

最後の方では、皆席に立って拍手をしていた。

今時のコンサートは、フォークギターもウクレレも増幅器?をつけているので音が響く。
音色はウクレレに近いが違うものに聞こえる。

そして、シマブクロさんの演奏はウクレレの限界を超えている。
「すごい」というしかない。

世間は広い。
感動もののコンサートであった。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。