喪中に来た年賀状の返礼

我が家は喪中なのだが、年賀状が来た。
返礼はどうするのか? ハガキや切手の種類、出す時期、文面は?


スポンサーリンク
調べてみたら、寒中見舞いを出して喪中であることを伝えればよいようだ。

それでは、寒中見舞いを出すハガキや切手の種類は?
いつ出せばよいのか?

喪中の場合、喪中ハガキや喪中用?の切手を使うが、寒中見舞いは喪中はがきとは趣旨が違うので、普通のハガキと切手でよいようだ。

あえてするなら、日本郵便製ハガキ(旧官製ハガキ)なら、切手面が胡蝶蘭のものを使用すればよいらしい。
(郵便局で販売している)

寒中見舞いのハガキを出す時期だが、新年、松の内明けから節分までの間に
(1/7〜2/3頃までに)先様へ届くようにすればよいそうだ。

ハガキの文例もネットに転がっている。

寒中お見舞い申し上げます
早々にご丁重なお年始状を頂きありがとうございました
皆様には佳き年をお迎えなされましたご様子
心からお喜び申し上げます。
昨年○月に××が他界いたしましたので、年末年始の
ご挨拶を控えさせていただきました。
連絡が行き届かず申しわけございませんでした。
本年も相変わりませずよろしくお願い申し上げます。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。