ひとつだけ矢野顕子&忌野清志郎

映画が大ヒット中の「しあわせのパン」。
この作品が生まれるきっかけになったのが、矢野顕子と忌野清志郎の二人が歌う「ひとつだけ」という曲。


スポンサーリンク
「しあわせのパン」の監督・脚本の三島有紀子さんが、主題歌にもなっている矢野顕子と忌野清志郎の二人が歌う名曲「ひとつだけ」からインスパイアされて脚本を書き下ろし、オール北海道ロケに臨んだ。

この曲は、矢野顕子のCD「はじめてのやのあきこ」に収録されている。

矢野顕子のCD「はじめてのやのあきこ」は、豪華ゲストを迎えたべスト・コラボレーション・アルバム。
矢野顕子が、忌野清志郎 だけでなく、槇原敬之・小田和正・YUKI 井上陽水・上原ひろみ とコラボしている。
新曲「架空の星座」のほかはセルフ・カヴァーを収めたもので、彼女の真骨頂であるピアノ弾き語りを中心に多様なデュオが味わえる。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。