人形の供養

家にある市松人形の処分だが、お寺で供養してもらうことにした。


スポンサーリンク
色々調べて見たが、大体(30p以上だと)5,000円程供養料がかかる。無料のところもあるというネット情報であったが、私は見つけられなかった。

発送で受け付けているところもあって、箱の大きさによって料金が違う。
発送なので全国が対象だが、遠いとそれだけ送料がかかる。

結局、同じ県内で120サイズ(3辺の合計)3,000円で供養してくれるところがあった。

供養の対象は、本体のみ。

我が家の市松人形はガラス?(プラスチックかも)ケースに入っているだが、
ケースは、大型ゴミ(有料)として出すことになる。

人形とケースもいっしょに処分してくれるところもあるのだが、別途処分料が1,000円か2,000円かかる。

ケースごとだと、割れる恐れもあるし、中がスカスカなので間に何かを詰めねばならない。

それで、ケースから人形を取り出そうとしたのだが、足が台座に固定されている。
これが固くて取れない。

台座を無理やり分解すると足の部分はネジで止まっていた。
結局、ネジでとまっているものの足の裏は、ボンドで止めてある。
ドライバーで何とかはがして取る。

人形をパッキンで包んで家にあるゆうパックの袋に入れたら100サイズであった。(送料は1,000円)

袋の「中に御供養料 ,000円と住所と名前と生年月日を入れて送付」とあってそうする。
(現金を入れて送っていいものかやや疑問だが)

「ご供養終わりましたというお便りを差し上げますのでご安心ください」とある。

インターネットオークション
リサイクルショップ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。