人形供養のお知らせ

人形供養を依頼したお寺から「人形供養のお知らせ」というハガキが家に届いた。


スポンサーリンク
2月24日に市松人形を供養してくれるお寺にゆうパックで送った。
配達予定日が翌日の2月25日。

同じ県下なので、郵便の配達日数は2日。
人形が到着した日かその翌日に人形供養をして、すぐハガキを出してくれたようだ。
人形を発送してから3日でハガキが届いた。(2月27日)

ハガキの文面は、下記の通り。
「先日、お預かりいたしましたお人形さんのご供養が終わりましたのでご安心下さい。
皆様のご健康をお祈りいたします。」とある。

ずっと気になっていた市松人形の処分が出来て一安心だ。

結局、ゆうパック送料(100サイズ 持込で900円)と、ご供養代が3,000円で合計3,900円で済んだ。

後は、人形が入っていたガラスケース(プラスチック?)の処分だ。
これは、粗大ゴミになるので市役所に連絡して処分することになる。

粗大ゴミの処分は有料だ。
幾らかかるのだろうか?
インターネットオークション
リサイクルショップ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。