NTT西日本フレッツ光の解約違約金

私は、現在、フレッツ光ネクストを利用しているのだが、解約の手続きを電話で問い合わせした。
スポンサーリンク


担当部署に電話を回すと電話に出たオペレーター言ってしばらく待たされたが、担当部署が忙しいらしく、結局、最初に電話に出たオペレーターが受け答えをした。

前からしばしば経験していることだが、NTTのオペレーターの対応はよろしくない。

契約の解除と言った為か、対応がぞんざい。(不親切)

まず、解約には違約金が21,000円かかるとのこと。
フレッツ光は使い始めて4年目になるが、これは一体何だろう。
(この辺の内容もこちらからつっこんで聞かないと教えてくれない。)

聞くと、光もっと割引(30%割引)の違約金だという。
これは料金が安くなるプランなのだが、詳細は覚えていない。

1年未満で31,500円、2年未満で21,000円、3年未満で10,500円の違約金が発生する。

私は、昨年の10月から利用し始めたらしく、9月30日で解約した場合、21,000円の違約金がかかるということだ。

それより前だと、31,500円。

違約金が21,000円とは大きい。

そして、電話番号なのだが、NTTを解約すると、電話番号は変わる。
新しい電話番号は次の業者(JCOM)で決まるらしい。

電話番号は、NTTの専売特許だと思っていたが、そうではないらしい。
私は固定電話の権利を持っているが、あれって、番号に付属したものではなく、別物のようだ。(調べて見ると解約してもお金は戻ってこないようだ。)
ケータイ・スマートフォンの安売り
スポンサーリンク