電話料金充当分のテレカの払い戻し

電話料金(通話料)をテレカで充当できるのだが、この度、NTTの解約を考えているので、その場合、使い切れなかったテレカの残高はどうなるのかを料金センターに問い合わせた。


スポンサーリンク

元々、フレッツ光の解約の違約金を確認するのに担当部署に電話をした時にこの件を尋ねたが、それは、料金センターに問い合わせをして欲しいと、電話番号を案内された。
料金センターに電話を回すということはしないらしい。

それで、NTT料金センターに電話をしたのだが、全くつながらない。
何回か電話をかけ、2日目にしてやっとつながった。(NTTはとにかく電話がつながらない。)

女性が出て、テレカの残り金額を調べて電話をするということだったが、男性から電話があった。
テレカの残高は、テレカと半端は現金で返すとのこと。
(女性は、半端もテレカで返すといったが。)

そして、女性になかった説明があった。
それは、残額を他の電話番号にまわすことができるということ。

例えば、実家の電話の通話料金を私のテレカの残高で充当することができるらしい。

通常、NTTに解約の申し出をすると、その情報が料金センターにもいく。
料金センターは、利用者にテレカの残高をどうするかを郵便で案内するということだ。

勿論、電話で申し込んでも良い。
ケータイ・スマートフォンの安売り



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。