年賀状(2013年)はいつまでに出せば元旦に届く(配達)?

年賀状(平成25年用)が11月1日から発売になった。
年賀状が元旦、あるいは正月に届く(配達される)様にする為にはいつまでに投函すればよいのだろうか?


スポンサーリンク


郵便局のホームページによると、
「今年も、平成24年12月25日(火)までに差し出していただいた年賀状は元日に、平成24年12月26日(水)以降同月28日(金)までに差し出していただいた年賀状もできる限り元日にお届けできるよう取り組みます。」(平成25年用年賀葉書の発行及び販売

要は、
平成24年12月25日(火)までに投函→元旦に到着(確実)
平成24年12月26日(水)以降同月28日(金)までに投函→元旦に到着(努力)

それでは正月(3が日)に届く(配達される)ようにするにはいつまでに出せばよいのだろうか?
郵便局のホームページはそこまで載っていないので電話で問い合わせしてみた。

29日以降の曜日は次のようになる。
29日(土)・30日(日)・31日(月)・1日(火)

郵便は通常、土日の回収はないが、年賀状に関しては土日も特別に回収する。
但し、配達は平日のみ。

29日以降に年賀状を投函した場合、普通郵便と同じ日数+年賀状の込みぐあいでプラスの日数と考えればよいようである。

投函の時間帯にもよるが、当日の回収に間に合えば、先方に届くまで1〜3日かかる。
(例)関西→関西(1日)・関西→関東(2日)・関西→北海道(3日)
※個人的な目安です。

ここに年賀状の込み具合(地域的なものと日にちてきなもの)が加味される。
仮にプラス2日かかるとすると、3(近場〜5日(遠方)と言う感じ。
即ち、29日〜31日(回収に間に合ったと仮定して)に投函した場合、31日+3〜5日→1月3日(近場)〜1月5日(遠方)あたりに届くのではないだろうか?
※あくまで個人的な予測です。
プリンターインクは互換インクが安い



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。