迷惑電話の対策

10月に知らない電話番号から4件、スマホ(携帯)に電話がかかってきた。しかも何回も掛かってくる。
調べてみたら、不動産関係のセールスのようだ。
今回は、迷惑電話対策についてです。


スポンサーリンク


私は非通知はもちろん、アドレスに登録していない電話番号から電話が掛かってきても基本的に出ない。

その為に、発信及び着信があった電話は全て登録する。

登録のない電話番号は、ネットで検索する。
便利なもので電話番号だけで検索できることが多い。
迷惑電話の情報を集めているサイトがあるためだ。

セールスだと分かったら「セールス」、詐欺関連だと「詐欺」等の名前で登録する。

すると、次回から何の電話かが分かる。
迷惑電話の情報サイトによると、「電話に出てもすぐ切れる」、「着信があったので電話をしたが着信拒否だった」等の書き込みがある。

こうなると何のために相手は電話をしているのか謎だ。

それまではなかったが、10月に続けて4件、セールスの電話が掛かってきた、しかも同じ電話番号から何回も掛かってくる。

私の名簿が売買されているのだろう。
しかし、最近、何かに登録をした覚えはない。
古い名簿ではないか。

先方の電話は、「050〜」、「0120〜」、「0800〜」と様々な番号。
後1件は「06」で始める番号、所在地は調べてみると大阪市役所になっている。
市役所が間違って、電話をしてきたのだろうか?
しかし、調べてみたらこちらも不動産のセールスのようだ。

迷惑電話の撃退方法はないものか?

私が使っているスマホでは着信拒否の設定ができる。
しかし、電話がかかってくると着信が残り、着信履歴を見る羽目になる。

ところが、よくよく見ると、履歴を残さない設定ができた。
これで、その電話は存在しないのと同じ。

ようやく頻繁に掛かっていた電話が掛かってこなくなった。

いずれにしても、私の名簿が出回っているのは気味が悪い。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。