年賀状はいつまでに出せば元旦(平成28年)に届くのか?

2015年もあと1週間となりました。
例年、この時期に気になるのが、年賀状はいつまで出せば元旦に届くのか、ということです。
毎年、この話題を記事にしておりますが、今回は2016年(平成28年)版です。


スポンサーリンク

年賀状をいつまで出せば元旦に届くのか?


年賀状を2016年(平成28年)の元旦に届くようにするには2015年12月25日(金)までにポストに投函する必要があります。

ただ、上記の期限は確実に届くという日程です。

例年そうですが、これ以外に「"できる限り"元旦に届けられるように取り組みます」という日程があります。

それが、2015年12月26日(土)以降、12月28日(月)までです。
この期間に出しても元旦に届く可能性があります。

ただ、大雪等で交通事情がマヒしたり、予想を超えた量の郵便物があった場合はこの限りではありません。

年賀ハガキの販売期間


年賀ハガキの販売期間は2015年10月29日(木)から2016年1月8日(金)までです。
意外と年明けも遅くまで販売しているのですね。

年賀状はいつまで出していいのかについては、「年賀状はいつまで出していいのか?」で記事にしています。

以前の記事によると、年賀状の投函は1月7日まで、それ以降は「寒中見舞い」となり、「寒中見舞い」は、年賀ハガキは使えないようです。

ただ、地方によっては10日、15日のところもあるので、郵便局としては1月8日としているのでしょう。

年賀状印刷


年賀状はいつも自宅で印刷します。
年賀状ソフト、PC、プリンターがあれば印刷できます。

ただ、年賀状ソフトに付属しているデザイン等は種類が限らているので、市販のイラスト集を利用しています。
私のオススメは年賀状 DVD-ROM イラスト10000 2016年版 (インプレスムック)です。

書店で複数の本を確認してこれに決めました。
印刷するだけのデザインだけでなく、年賀状パーツも豊富で気に入っています。

ただ、自分で印刷するのが段々と面倒になってきました。
来年はネットで注文しようかなと思っています。
年賀状印刷ネット注文



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。