家族の住民票をコンビニで発行するには?

家族の住民票が必要になりました。
「証明書交付」機能の利用登録をした住民基本台帳カード(住基カード)を使うと、コンビニで住民票等の証明書の発行ができ便利です。
スポンサーリンク

住基カードの有効期間


私は、e-Taxで確定申告をしているのですが、住基カードを使います。
ところが、確定申告が済む前に期限が切れました。

e-Taxを利用するには電子証明書が必要なのですが、有効期間は3年です。
今までも何回か更新しています。

ただ、今回は、マイナンバー(個人番号)カードを作成するつもりだったので更新しませんでした。

結局、1日違いで確定申告に間に合いませんでした。
というのも、市役所からの案内の期限とカードの記載されている期限に1日の差があったためです。

カードで期限を確認すべきでした。

一方、嫁の住基カードの期限は10年。
これは、電子証明書を利用しない為です。

住基カードを使ってコンビニで証明書を発行


市役所で住基カードに「証明書交付」機能の利用登録を行なうと、コンビニで住民票や印鑑登録証明書の交付を受けることができます。

これは便利です。
何しろ、近くにコンビニがあれば、市役所を往復する時間、発行にかかる時間を節約できます。

さらに市役所の窓口で発行するより手数料が100円安くなります。(1通200円/通常300円)

利用できるコンビニは以下の通りです。
多機能端末(マルチコピー機)が設置されている日本全国のセブン-イレブン、ローソン(ローソンストア100を除く)、サークルKサンクス、ファミリーマート
(ご注意)お近くの店舗に多機能端末が設置されているかどうか等、ご利用可能店舗の詳細な情報は、各コンビニエンスストアまでご確認ください。

利用可能時間は6時30分から23時。
※12月29日から翌年1月3日及び保守点検日は利用できません。

家族の証明書をコンビニで発行


今回、家族の住民票が必要になりました。

「証明書交付」機能の利用登録を行った住基カードでは本人の証明書の発行だけだと思っていたのですが、家族の証明書の発行もできます。

その場合、
本籍地の有無
本人との続柄の有無
個人番号の記載の有無
を選択できます。

大変、便利なサービスです。
他にもこんなサービスを増やしてもらいたいですね。
スポンサーリンク