車の点検は義務?点検時期は?

先日、トヨタから車の定期点検の案内ハガキが届いたので、取扱店に予約の電話を入れた。
その時、「6か月点検ですか?12カ月点検ですか?」と聞かれた。
定期点検は今まで6ヶ月ごとに行ってきたが、こんなことを聞かれるのは初めて。
定期点検の時期は6ヶ月に1回と法律で決まっているのではないのか?
6ヶ月点検と12カ月点検とでは点検項目に違いがあるのか?
整備の人間に聞いてみた。
スポンサーリンク

定期点検は義務?


法律で決まっているのは、車検。
12カ月点検は「法定12カ月点検」というが、あくまでも推奨であって、義務ではないとのこと。

ただ、12カ月点検を受けると点検ステッカーが車の布団ガラスの隅っこに貼られる。
6ヶ月点検ではステッカーはない。

では、6ヶ月点検ってなんだよ?

我が家ではこれまで10年以上、6ヶ月ごとに点検を受けてきた。
従って、いつも受けているのは6ヶ月点検だと思っていた。

しかし、6ヶ月点検と12カ月点検とでは、点検個所が違うのである。
当然、点検に要する時間も異なる。

実際の点検は以下のサイクルになる。

6ヶ月点検→12カ月点検→6ヶ月点検→12カ月点検→6ヶ月点検→車検

点検を受ける意味は?


車は一歩間違えば、事故につながる。
安全の為にも、小まめに点検したいもの。

6ヶ月に1回ずつ点検しているが、行くたびに、整備士から何か言われる。
オイル交換、ワイパーのゴム交換、タイヤ交換、バッテリー交換、ポリマー洗車だったりす。
せっかくなので、整備士の提案には基本的に応ずるようにしている。

ユーザーの為だと思いたいが、整備士にもノルマがあるのだろうか、前日はクレジットカードの案内までし出した。

私の場合、今まで整備士の提案には基本的にOKを出してきたので、言いやすいと思ったのか?

クレジットカードに関しては増やしたくないので、断った。

点検を小まめに受けるメリット


やはり、安全の確保。

小まめに点検を受けているとその都度、出費はあるが、普段、点検を受けていないと、車検の時に交換する部品が多くなり、費用が一気にかかる可能性がある。

また、6ヶ月点検だと早目、早めに対処できるので、車を傷めることも少ないのではなかろうか?

無保険車とは?


自動車保険には、無保険車障害保険というのがある。

自賠責保険があるのに、無保険車というのが理解できなかったが、結構な人数がいると、先日の新聞に載っていた。

私の誤解だったようで、無保険車=自賠責保険未加入ではない。
本来、車検を受ければ自賠責保険は強制加入。

しかし、自賠責保険では最低限の補償しかない。
そこで、任意保険ということになるが、この任意保険に加入しておらず、補償が不足している場合、無保険車というのだそう。

ただ、安い自動車保険は見つかる。
補償内容のどこに重きを置くかだ。
私の場合、対人・対物の補償内容は高くしてあるが、自損事故等自分に関わる部分の補償は付けていない。
その結果、普通車の年間保険料は2万円程度。
今まで事故を起こしたことないし、これで十分だと思っている。

自分に合った自動車保険を探すには複数の保険会社に一括見積りができるサイトがおすすめ。利用は無料だ。
自動車保険一括見積
スポンサーリンク