成人式のお祝いの相場(姪・甥・孫)とお返しは?

成人式のお祝いをするのですが、相場はどれくらいなのでしょうか?
今まで親戚の姪の成人式でお祝いをしなかったのですが、調べてみると、三親等以内の親族に、節目のお祝いを贈るのがマナーとか。
逆にお祝いをもらった時のお返しは?
スポンサーリンク

成人式のお祝いの相場


成人式のお祝いは必ずしも現金とは限らないようで、腕時計やスーツ、ネクタイ、アクセサリー、バッグといった、これから社会人を迎えるに相応しい品物を選ぶというのもあり。

あるいは現金と品物という組み合わせもあるようです。

ここでは、現金でのお祝いでの相場を見てみます。

@自分の子供(両親⇒子供):1万円〜5万円
A孫(祖父母⇒孫):1万円〜5万円(10万円)
B姪・甥(私⇒両親の兄弟の子供):1万円(2万円)〜3万円
C兄弟姉妹(私⇒兄弟姉妹):1万円〜3万円(5万円)
D叔父、叔母(私⇒両親の兄弟):5千円〜2万円
E知人の子供:5千円〜1万円

Eに関しては、(三親等以内の)親族ではありませんが、家族同然の付き合いがある知人ということでしょう。

相場を調べてみましたが、若干開きがあります。

A孫の場合、最高5万円と最高10万円がありました。

B姪・甥は、最低が1万円と2万円。

C兄弟姉妹は最高3万円と5万円。

まあ、お祝いは本来、気持ちなので、「相場」を参考に自分の気持ちを形にすればよいのではないかと思います。

もちろん、自分の経済状況も重要です。
お年玉と兼ねる人もいるようです。

成人式のお祝いはいつ渡すのか?


成人式のお祝いを渡す時期は1月初めより当日まで。

基本、直接手渡ししたいところですが、遠方に住んでいる等、手渡しが不可な場合は、現金書留で送る。

この場合、1週間前が理想がだが、遅くとも前日に届くよう手配する。

直接手渡しする場合は、前日までか当日。
ただ、成人式の当日となると、渡すタイミングが難しい場合もあるような気もします。

いずれにしても成人式の翌日以降に渡すのはマナー違反のよう。

成人式の祝儀袋と書き方


成人式の祝儀袋の種類と表書きの書き方は以下の通りです。

◇ご祝儀袋:熨斗 あり紅白(赤白)・蝶結びの水引

◇表書き:「祝成人」「御成人」「祝御成人」「御成人御祝」「賀成人式」「成人お祝い」

成人式のお祝いのお返しは?


成人祝いは基本的に身内のお祝いなので、お返しは必要ない。

勿論、本人が直接お礼を述べるのが基本。
両親や同居している家族なら口頭でも構わないが、それ以外の場合は礼状を出すとよい。

遠い親戚や親しい友人など、もらいっぱなしでは心苦しい場合はちょっとした品物を「内祝い」として贈る。

いただいた金額の3分の1から半額程度を目安に、成人した本人の名前で出す。
(参照:「成人祝いのお返し」http://kakaku.com/okurimono/lifeevent/kodomo/seijiniwai_okaeshi.html)


同居家族であれば祖父母などからの成人祝に対するお返しはいらない。
(参照:「成人祝いのお返しの品物には何がいい?不要ってこともあるよね」http://www.vudapartners.com/705.html)


成人の日のお祝いを貰った場合ですが、お返しは必ずしも必要ではないと言われているが、何らかの形で、お祝いを下さった方に対する感謝の気持ちを表すことが大切。
成人のお祝いを貰って、そのお返しをする場合、大体の目安は頂いた額の3分の1くらいから半分くらい。
お祝いを貰ってから、遅くとも1か月以内にはお返しするようにする。
(参照:「成人式のお祝いを貰った場合お返しは必要?相場は?のしも必要?」http://yakudatsuyo.com/944.html)


成人式のお祝いのお返しについてまとめると以下のようだ。

基本的に成人式のお祝いのお返しは必要ない。
特に同居の親族の場合、お返しを考える必要はないようです。

それ以外については、気持ち的にお返しをしたいと言う場合、お祝いの金額の3分の1から半額程度のお返しをするのが一般的なようです。

そういえば、姪の就職祝いにお祝いをした時、お返しが送られてきました。
こちらはお返しを考えていなかったのですが、世間的にはそういうことなのかもしれません。

結論的には同居の親族以外ではお返しをするのが無難なようです。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。