クイックペイQUICPay

クイックペイと書いた端末機をお店のレジでちょくちょく見かける。

クイックペイQUICPayが支払いに関係しており、クレジットカードのように支払い時に時間がかかるものではないということはクイックペイQUICPayという名前から推察出来る。

クイックペイQUICPayとは何なのか?






スポンサーリンク
クイックペイQUICPayについて調べてみた。
クイックペイQUICPay・・・Wikipedia

ソニー株式会社のFeliCaを用いた非接触決済方式・・・
QUICPayは、QUICPayに対応しているクレジットカードに紐付けて利用するものであり、QUICPayの利用分は紐付けられたクレジットカードの利用分に合算して請求される


ここで、FeliCaについて調べる。
Wikipediaによると、
FeliCa(フェリカ)は、ソニーが開発した非接触型ICカードの技術方式である。

非接触型ICカードというのがポイントだろう。
要は、端末機にかざすだけで決済が出来るということだ。
クレジットカードの場合、暗証番号を入力し、本人認証まで時間がかかる。

かといって、Edyのようなプリペイではない。
クレジットカードと同じくポストペイであるが、クレジットカードより早く支払いが出来る。

実際、込んでいる店でクレジットカードを使うのは気が引けるものだ。それが、クイックペイQUICPayだとすばやく支払いができ、元のクレジットカードに請求額が合算されということらしい。

クイックペイQUICPayの利点はここにあるのだろう。

クイックペイQUICPayはどうすれば利用出来るのか?

QUICPayは、クレジットカードにFeliCaを搭載した「クレジットカード + QUICPay」、QUICPay専用のカードである「QUICPayカード」又はFeliCaを搭載した携帯電話(おサイフケータイ)を用いる「QUICPayモバイル」のいずれかで利用する事が出来る。

クイックペイQUICPayを実際に利用する方法は次回。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。