インターネット接続サービス(3):ブロードバンド

「そもそも、ADSL、光ファイバー、プロバイダーとは何なのか?」
今回は、ブロードバンドについて。



スポンサーリンク
『ダイヤルアップ接続』に対して『ブロードバンド』という用語があるが、『ブロードバンド』ってそもそも何?

ブロードバンドインターネット接続(-せつぞく)(BIA:Broadband Internet access)とは、通信速度が高速[1]なインターネット接続サービスを指す。

日本では、通信速度(スループット)がおおよそ下り512kbpsから1Mbps以上のときに呼ばれることが多いが、明確な線引きはない。比較的低速なダイヤルアップ接続や一部のPHSなどを「ナローバンド」と称しているが、これに比較して大幅に高速な場合に、「ブロードバンド」と称される事が多い。

ブロードバンド』とは、『ADSL、CATV(ケーブルテレビ)、FTTH(光ファイバー)』などのサービスを指しているようだ。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。