インターネット接続サービス(5):ISDN

「そもそも、ADSL、光ファイバー、プロバイダーとは何なのか?」
今回は、『ISDN』について。




スポンサーリンク
私の勤務する会社ではテレビ電話に『ISDN』回線を利用している。
ISDN』って何?
『ADSL』とどう違うのだろうか?

WikipediaでISDNを調べてみたが、良く分からない。

私が知っているのは、『ISDN』とは電話の2回線を使うということだ。
テレビ電話の場合は、音声と映像がある。
音声で1回線、映像で2回線というわけだ。

通常、電話といえば音声電話のことであり、1回線だ。

料金は2回線を利用するより安く設定されている。
インターネット接続に関連する『ISDN』とは、送りと戻りで2回線ということだろうか?

『ダイヤルアップ接続』と『ADSL』の中間のサービスといったところだろうか?
『ADSL』が整備されていない環境で『ダイヤルアップ接続』より速い通信速度を実現したい時に使われるもの?

西日本NTTのサイトにISDN関連の記事がある。

ISDN』に似た『INSネット』というのもある。
NTTが提供しているISDNサービスの商品名が「INSネット」。

ISDN』の特長について。

ISDNにすれば、アナログ回線の2倍以上はネットサーフィンが快適になる・・
ISDNは今までのアナログ回線と違い、全てディジタル化されており、1本の回線で2倍以上の能力を持っています。ですから、友だちに電話をしながら別のFAXで受信したり、インターネットを楽しんでいるときに電話を受けられるようになります。二世帯住宅や店鋪併用住宅で、電話を使い分けることも・・



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。